予防ではなく、できてしまったシミを消したいんですよ!

ネットで顔のシミに関して検索するとシミ関連のいろいろなサイトがヒットしますが、シミ予防に関するサイトだったりします。
しかし実際にネットで顔のシミに関して検索する人の多くが、もう既にできてしまったシミを消したいと思っているはずです。
だから「この美容クリームは紫外線からお肌を守り顔にシミができるのを防ぎます」とか言われても「いやいや、予防じゃなくて消したいんですよ!もうシミが出来ちゃったんですよ!」と思ってしまいますよね。

では既にできてしまったシミを消すにはどうすればいいかというと、まずレーザー治療が挙げられます。
しかしレーザー治療はやっぱり怖かったり料金面でも躊躇してしまう人もいるでしょう。
そこで自宅で簡単に使えるシミ消しクリームなどを模索するわけですが、化粧品に分類されるシミ消しクリームは「シミが消える、シミが治る」などの表現が使えない場合があるみたいです。
薬だったら使ってもいい表現だけど化粧品の場合にはダメという表現があるんですね。
私は専門家ではないのでそこら辺の詳細はわからないのですが、化粧品に分類される商品でもできてしまったシミ用の商品というものは存在します。

出来てしまったシミ用のクリームなどには主に2種類あってその違いはハイドロキノンという成分の有無です。
ハイドロキノンは肌への負担が強い成分で、使用方法を誤るとお肌の元々の色が抜けてしまう白斑という症状が出ることもあります。
なのでハイドロキノン配合商品を最初に使う場合にはお肌の目立たない部分に塗って様子を見る「パッチテスト」を行う必要があります。
パッチテストで異常がなかった場合にも長期間の連続使用は避ける必要があります。
またハイドロキノン配合商品を使っている間は普段以上に紫外線に気をつける必要があります。
ここら辺の注意事項は商品販売サイトでも表示されていると思いますが、ちゃんと知っておいた方がいいです。

ハイドロキノンが肌に合わない人やちょっと怖い人は「ブライトニングフォーミュラ」などのハイドロキノン不使用のシミ用美容クリームを試してみてはどうでしょうか?

参考サイト:できてしまったシミを消したい